■株式会社東洋大学ファシリティーズについて

  当社は、2010年(平成22年2月)に学校法人東洋大学の完全子会社として創設されました。以来、学校法人東洋大学の施設管理を一括受注し、各キャンパスの警備・清掃・設備管理等の業務を行っています。

 ■会社理念

 会社はそれぞれ果たすべき使命があるために社会に存在しています。そして、自ら使命・機能を果たして社会に貢献することが「会社の存在意義」であると考えています。
   当社の使命(機能、お役立ちの方向性)を具体的に「会社理念」として明定しました。

(株)東洋大学ファシリティーズの会社理念  
 1) 伝統とは、革新の連続である。学校法人東洋大学グループの一員として、常に3つの革新―品質の革新、安全と環境の革新、コストの革新―を行
  い、伝統を未来につなぐ大学の持続的発展と社会に貢献する。
2) 学校法人東洋大学・学校等の教育研究環境の整備に関する業務の合理化・効率化に寄与する。     
3) 学校法人東洋大学・学校等の使命を共有し、誠意、創意、努力をもって、幼児・児童・ 生徒・学生・父母・教職員・卒業生・地域社会のニーズに
  応え、質の高いサービスの 提供と支援に全力を尽くすものとする。



■社長メッセージ 

 「自粛中一人でいること多かった自分の声を忘れていたよ」
   東洋大学が2020年に募集した「現代学生百人一首」に入選した清水利空さん(高校1年)の歌です。2020年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、学校は休校や非対面授業となり、一時はキャンパスから学生や生徒の姿が消える事態となりました。学園が本来の学生生徒が溌溂と学び集う場を早く取り戻すことを願っています。
   弊社の施設管理業務においては、様々な工夫をして安全で安心できる環境を提供するのが使命です。そのためにはこれまでの施設管理手法だけに頼ることなく、AI、ロボットなどを使った業務手法の開発や異業種間の新たな連携を模索することなどによって解決できることがあるはずです。
   いつ何時であってもキャンパスが活気あふれる場であるように、施設管理に努めることが私たちの役割です。
2021年4月1日
株式会社東洋大学ファシリティーズ
  代表取締役 神林 新